【湯沢市】空き家対策なら佐乃不動産へ相談!不動産相続の注意点

湯沢市の空き家対策を相談!相続で発生する空き家問題とは?

湯沢市で空き家対策をする際、終活の一部として行う人も多いです。自身がいなくなってから家がどうなるのかという心配は生前に解決しておくと安心できます。相続後の対応が決めづらい資産である不動産をどうするのか、生前にはっきりさせておけば相続人も困りません。本記事では終活時の不動産相続の注意点と、空き家が問題となる理由を見ていきます。

終活の際の不動産相続の注意点とは?

不動産相続の手続きや空き家売却のご相談なら横手市の佐乃不動産へ

終活をする際、自分が住んでいる家は亡くなってからどうするべきか、考えなくてはなりません。不動産は現金など他の資産と比べ、手続きが煩雑です。

終活のときに不動産相続がスムーズに行えるように、注意するべき点を見ていきます。

1.親族・身内に相談する

不動産の相続には、様々なパターンがあります。

  • 相続人が相続して住む
  • 相続後もしくは生前に取り壊す
  • 相続後もしくは生前に売却する
  • リフォームをして貸したり売ったりする
  • 賃貸物件にする
  • 法人所有に変更する

これらが主なパターンです。どのような方法がよいのか自分で決めるのは大変なので、話し合いは必要不可欠です。

家は思い出がたくさん詰まっており、気軽に処分できるものではありません。特に相続人が複数になると、売りたい人もいればそのまま残しておきたいと考える人もいて、なかなか話がまとまらないものです。

終活時に自身の願いを整理しておけば、後々のトラブルや話の拗れを防ぐことができます。その家に誰かが引き続き住む意思はあるのか、もしくは売ってもらって現金化したうえで分けるのかなど、自身を入れて話し合い、結論を出しておくのが最善の方法です。

2.不動産を相続する相続人は1人に決める

不動産を共同で所有することになると、相続人同士でもめる確率が高いです。複数人で所有していると、相続人全員の合意が必要になるため、なかなか結論が出ません。

また相続人が亡くなって、さらにその子どもへと所有権が移っていくと、そもそも相続人がどこにいるのかがわからなくなってしまいます。

そういった問題が起こらないように、不動産の相続人が複数人にならないように、1人に決めておくと安心です。

3.空き家にしないための対策を施す

不動産相続後、希望通りずっと住んでもらえるかどうか予測できず、空き家になる可能性もあります。そうなった場合、どのように空き家問題を回避するかも考えておかなくてはいけません。

リフォームやリノベーションをして価値を上げておく、土地だけの状態にして売却しやすいようにするというような対策も生前だからこそできる方法です。

終活で空き家が問題になるのはどうして?

横手市の佐乃不動産が不動産相続・空き家対策をサポート!

終活では自分自身の身の回りを整理します。人生の終わりに向けて、財産の整理、葬式の希望、葬儀に必要な費用の準備、介護や延命治療の希望など、様々なことが挙げられます。

終活では、今住んでいる家をどうするのかという問題が頭を悩ませることも多いです。

子どもに家を譲りたいと思っていても、子どもは遠方ですでに家を構えているとなると、なかなか住んでもらうのは難しいかもしれません。しかし、自分でせっかく建てた家だからとなかなか処分もできないものです。

1年以上人が住んでいない、利用していない状態であれば「空き家」認定されてしまうため、「住んでくれなくてもいいから、たまに見に来て管理してほしい」という要望がある場合は、空き家の管理方法についても調べておきましょう。

空き家というと廃屋のようなイメージがあるかもしれませんが、想像よりもすぐに「空き家」とみなされます。

国や自治体によって「特定空き家」と認定されれば、対策を迫られることになるので、空き家とならないための方法を、相続人と共に考えておいてください。

結果的に空き家として放置されることがないように、家を残すのかそれとも処分するのか、終活ではっきりとさせておく必要があります。

空き家対策をプロに相談して相続による空き家を減らそう

不動産は資産であり、相続人が相続をするケースが多いです。しかし相続をしても、住まずに放置していれば空き家となり、管理が行き届かなくなれば建物が劣化していきます。

相続によって空き家になるケースは非常に多いため、終活をする際に家をどうするのかしっかりと考え、対策をしておく必要があるでしょう。

佐乃不動産では、空き家対策の相談に対応しています。相続時に発生する空き家問題を未然に防ぎたい、終活で家をどうするべきかを考えたいという方は、ぜひ佐乃不動産にご相談ください。お客様のご希望を伺いながら、最適な方法をご提案させていただきます。

不動産査定に関するお役立ち情報

  1. 【横手市】空き家管理は不動産会社に相談!空き家の管理を行うメリット
  2. 【横手市】空き家管理・対策は不動産会社に相談!景観を害する空き家と放置のリスク
  3. 【横手市】空き家管理の料金相談ならお任せ!中古物件が空き家になりやすい理由
  4. 【横手市】空き家管理の費用相談なら!不動産に管理委託する際の選び方
  5. 【横手市】空き家相談サービスなら不動産会社へ!空き家を活用する選択
  6. 【横手市】空き家相談・対策なら佐乃不動産!空き家相続と発生するトラブル
  7. 【横手市】空き家相談(中古物件・マンション)ならお任せ!空き家の種類
  8. 【横手市】空き家相談や見積もり依頼ならお任せ!空き家を手放す方法
  9. 【湯沢市】空き家管理なら不動産に相談!空き家の判断基準とは?
  10. 【湯沢市】空き家管理・対策なら不動産会社へ相談!空き家問題の原因とは?
  11. 【湯沢市】空き家管理(中古物件・賃貸)なら佐乃不動産!賃貸の利点と方法
  12. 【湯沢市】空き家管理の料金や費用の相談ならお任せ!空き家管理の選択肢
  13. 【湯沢市】空き家対策サービスなら不動産会社へ!空き家の劣化は深刻な問題
  14. 【湯沢市】空き家対策なら佐乃不動産へ相談!不動産相続の注意点
  15. 【湯沢市】空き家対策(中古物件・マンション)なら!空き家リフォームの利点や所有背景
  16. 【湯沢市】空き家対策料金や費用の相談なら!空き家増加の背景と依頼の流れ

湯沢市で空き家対策を不動産会社に依頼するなら佐乃不動産

会社名 有限会社 佐乃
代表者 代表取締役 佐野 貞文
住所 〒013-0060 秋田県横手市条里1丁目14−17
TEL 0182-32-0366
FAX 0182-32-0295
URL https://sano-yokoteyuzawa.com/
本社サイト:https://sano0101.com/
定休日 水曜 正月 お盆
免許番号 秋田県知事免許(9)第1229号
宅地建物取引士 佐野貞文 佐野雅通
所属団体名 (公社)秋田県宅地建物取引業協会 賃貸不動産管理業協会 東北地区不動産公正取引協議会
PAGE TOP